TOP > 月例研究会 > 2018 > / Last update: 2018.6.24

情報組織化研究グループ月例研究会報告(2018.6)

「国際社会の中での日本のデジタルアーカイブ:新日本古典籍総合データベースの海外ユーザー調査から」

井原英恵氏


日時:
2018年6月23日(土)14:30〜17:00
会場:
大阪学院大学
発表者:
井原英恵氏
テーマ:
国際社会の中での日本のデジタルアーカイブ:新日本古典籍総合データベースの海外ユーザー調査から
出席者:
荒木のりこ(日文研)、飯野勝則(佛教大学)、池松果実(大阪大学付属図書館)、稲葉洋子、今野創祐(京都大学)、江上敏哲、大西賢人(京都大学付属図書館)、川崎秀子、川畑卓也(奈良県立図書情報館)、木村麻衣子(慶応義塾大学)、古賀崇(天理大学)、小村愛美(大阪大学)、小山荘太郎(三重大学付属図書館)、末田真樹子(神戸大学)、田窪直規(近畿大学)、田中志瑞子(神戸大学附属図書館)、田村俊明(紀伊国屋書店)、徳田恵理(紀伊国屋書店)、畠中朋子(国際交流基金関西国際センター図書館)、花ア佳代子(神戸大学附属図書館)、花田謙一(EBSCO)、堀池博巳、前川敦子(滋賀医科大学図書館)、前田哲治(元・神戸大学付属図書館)、松井純子(大阪芸術大学)、六車彩都子(大阪大学付属図書館)、森藤恵子、渡邊隆弘(帝塚山学院大学)、和中幹雄(大阪学院大学)、他2名、井原<32名>

内容記録は今しばらくお待ちください。

参考文献:
Hanae Ihara. What are the challenges of presenting Japanese cultural memory through digital archives? : the potential of the Database of Pre-modern Japanese Works for international Japanese studies.
https://dagda.shef.ac.uk/dispub/dissertations/2016-17/External/Ihara_H.pdf (約4.5MB)

https://dagda.shef.ac.uk/dispub/dispub_bib_web.asp?doctype=ANY&author=ihara&title=&yearfrom=&yearto=&journalname=&program=ANY&webonly=N&biblio=N&submit=SEARCH+THE+DATABASE