情報組織化研究グループ月例研究会のご案内

 年10回(2月と8月を除く)の月例研究会を開催しています。会場は毎回異なりますが、概ね大阪市内です。
 どなたでも自由にご参加いただけます。事前の申込等も特に必要はありません。
 また、案内を毎回メールでお送りすることもできます。ご質問等も含め、世話人までお気軽にご相談下さい。
 参加費は無料ですが、飲物代等として通常300円程度集めています。

月例研究会記録過去の開催案内


2018年7月月例研究会

我が国の分野横断統合ポータル「ジャパンサーチ(仮称)」の取り組みについて―分野横断のための共通メタデータフォーマットを中心に―(仮題)

日時:
2018年7月28日(土) 14:30〜17:00
会場:
大阪府立中央図書館 2階・中会議室
東大阪市荒本北1-2-1
近鉄けいはんな線「荒本」下車 徒歩約6分
※ 中央図書館入館ゲートを通って右手エレベーターで2階へ上がり、降りてすぐ右側の入口をお入り下さい。
発表者 :
奥田倫子氏(国立国会図書館電子情報部)
テーマ :
我が国の分野横断統合ポータル「ジャパンサーチ(仮称)」の取り組みについて―分野横断のための共通メタデータフォーマットを中心に―(仮題)
概要:
国立国会図書館は、深化型知識インフラの実現に向けて、多様なコンテンツのメタデータの統合的検索機能の提供を目指している。この方向は、政府の「知的財産推進計画」等に基づくデジタルアーカイブ推進に向けた取組とも合致するものであり、内閣府をはじめとする関係省庁、主要アーカイブ機関等と協力して、国の分野横断統合ポータル「ジャパンサーチ(仮称)」を開発することとした。
 本発表では、「ジャパンサーチ(仮称)」における利活用のためのメタデータフォーマットについて、平成29年度に検討した成果を詳しく紹介する。「ジャパンサーチ(仮称)」では、分野共通の項目に注目し、Schema.orgの語彙等を用いた新たなフォーマットを用意した。

参 考:http://www.ndl.go.jp/jp/dlib/standards/jpsformat.html

※事前申込みは不要です。当日、お気軽にご参加下さい。


2018年9月月例研究会

日本の図書館界におけるbibliographic controlの訳語とその概念の多様性

日時:
2018年9月22日(土) 14:30〜17:00 

会場:
大阪学院大学 16号館・地下1階03教室(16-B1-03教室)
吹田市岸部南二丁目36番1号 TEL:06-6381-8434(代)
JR東海道本線「岸辺」駅,もしくは阪急京都線「正雀」駅から徒歩約5分
発表者 :
今野創祐氏(京都大学文学研究科図書館/同志社大学嘱託講師)
テーマ :
日本の図書館界におけるbibliographic controlの訳語とその概念の多様性
概要:
現代の日本の図書館情報学における目録やメタデータ管理に関わる研究において「書誌コントロール」は重要なキーワードとなっている。しかし、この「書誌コントロール」は多義的な概念であり、研究者によって意味するところが明確に異なる。「書誌コントロール」は「bibliographic control」の訳語である。
  本発表では、日本において「bibliographic control」という用語の訳語と概念が導入された時期である第二次世界大戦後の占領期から現代に至るまでの、「bibliographic control」という用語の訳語と、その訳語が有する概念の多様性を文献調査によって明らかにする。

参考文献:
 今野創祐「日本の図書館界におけるbibliographic controlの訳語とその概念の多様性」
 『同志社図書館情報学』No.27, 2017.11, p.95-114.
https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/25847/?lang=0&mode=0&opkey=R153028150027049&idx=2

※事前申込みは不要です。当日、お気軽にご参加下さい。


2018年10月月例研究会

国際日本文化研究センター(日文研)によるWorldCatへの目録情報の登録とWorldShare ILLへの参加について

日時:
2018年10月27日(土) 14:30〜17:00 

会場:
大阪学院大学 2号館・地下1階04教室(2-B1-04教室)
吹田市岸部南二丁目36番1号 TEL:06-6381-8434(代)
JR東海道本線「岸辺」駅,もしくは阪急京都線「正雀」駅から徒歩約5分
発表者 :
荒木のりこ氏(国際日本文化研究センター)
テーマ :
国際日本文化研究センター(日文研)によるWorldCatへの目録情報の登録とWorldShare ILLへの参加について
概要:
2018年1月、OCLC・紀伊國屋書店との連携により、日文研図書館所蔵資料のうち約30万件分の書誌・所蔵情報をWorldCatに登録した。そのうち書誌情報約17万件は今回新たにWorldCatに収録されたものである。加えてこれまで日文研OPACには無かったヨミのローマ字形データも同時に登録した。また、2018年4月よりWorldShare ILLによるILLサービスも本格的に開始した。
 本発表では、登録の経緯や数ヶ月経過した現在の状況、そして今回の取り組みの意義について述べる。

参考:
http://topics.nichibun.ac.jp/ja/sheet/2018/02/07/s001/index.html

http://topics.nichibun.ac.jp/ja/sheet/2018/03/29/s001/index.html

http://topics.nichibun.ac.jp/ja/sheet/2018/04/16/s002/index.html

https://mirai.kinokuniya.co.jp/2018/06/4006/

※事前申込みは不要です。当日、お気軽にご参加下さい。