情報組織化研究グループ月例研究会のご案内

 年10回(2月と8月を除く)の月例研究会を開催しています。会場は毎回異なりますが、概ね大阪市内です。
 どなたでも自由にご参加いただけます。事前の申込等も特に必要はありません。
 また、案内を毎回メールでお送りすることもできます。ご質問等も含め、世話人までお気軽にご相談下さい。
 参加費は無料ですが、資料代等として通常300円程度集めています。

月例研究会記録過去の開催案内


日本図書館研究会研究大会

2019年度グループ研究発表

2020年2月22日(土)・23日(日)開催(会場:立命館大学朱雀キャンパス)の日本図書館研究会研究大会(開催案内)にてグループ研究発表を行います。

2月22日 11:50〜12:20(予定)
 「“IFLA Library Reference Model”訳解」(和中幹雄)

 研究大会は参加費が必要で、また事前申込制です。詳しくは日本図書館研究会サイトの開催案内をご覧ください。


2020年3月月例研究会

件名の世界を考えよう

日時:
2020年3月14日(土) 14:30〜17:00 

会場:
近畿大学 21号館543教室
近畿大学 東大阪キャンパス(東大阪市小若江3-4-1)
 ※ 近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩10分、近鉄奈良線「八戸ノ里駅」から徒歩約20分(バス約6分)
交通アクセス:https://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/access_higashi-osaka.html
発表者 :
柴田正美氏(三重大学名誉教授)
岡田大輔氏(相愛大学)
渡邊隆弘氏(帝塚山学院大学)
テーマ :
件名の世界を考えよう
概要:
件名をテーマとし、以下の三つの発表を行う。発表後、参加者と発表者の間で、今後の件名のあり方について考えるディスカッションをおこなう。
柴田氏「BSH4版のその後」
岡田氏「件名に関する教育の困難と実践」
渡邊氏「ネットワーク時代の件名システム」
BSHをテーマとした月例研究会は、情報組織化研究グループとしては2001年9月以来である。
参考資料 :
日本図書館協会件名標目委員会
http://www.jla.or.jp/committees/bsh/tabid/186/Default.aspx
共催:
図書館学教育研究グループ
後援:
日本図書館協会

※事前申込みは不要です。当日、お気軽にご参加下さい。