TOP > 月例研究会 > 2019 > / Last update: 2019.6.16

情報組織化研究グループ月例研究会報告(2019.6)

「電子リソースデータの「共有」と展開―「これからの学術情報システムの在り方(2019)」を踏まえて―」

飯野勝則氏(佛教大学図書館)


日時:
2019年6月15日(土)14:30〜17:00
会場:
京都大学
発表者:
飯野勝則氏(佛教大学図書館)
テーマ:
電子リソースデータの「共有」と展開―「これからの学術情報システムの在り方(2019)」を踏まえて―
出席者:
荒木のりこ(国際日本文化研究センター)、今野創祐(京都大学)、川崎秀子、田窪直規(近畿大学)、平山永一(紀伊国屋書店)、大塚栄一(樹村房)、西村知子、竹中園子、堀池博巳、小山荘太郎(三重大学図書館)、長瀬広和、渡邊隆弘(帝塚山学院大学)、舛田航平(NDL)、和中幹雄、松井純子(大阪芸術大学)、野間口(京都教育大学)、古賀崇(天理大学)、大西賢人(国際日本文化研究センター)、中道弘和(堺市立図書館)、島村聡明(京都府立図書館)、久保山健(大阪大学)、井上昌彦(関西学院大学)、高畑悦子(紀伊国屋書店)、村井正子、宮田怜(元・京都大学)、川野、福永智子(椙山女学園大学)、飯野<28名>

内容記録は今しばらくお待ちください。

参考文献:
   「これからの学術情報システムの在り方(2019)」
   https://www.nii.ac.jp/content/korekara/archive/