情報組織化関連記事一覧2010-

著者名順リスト <A〜Z>

トップへ戻る


B

目次へ

木村文則Batjargal,Biligsaikhan前田亮
「浮世絵閲覧システムのメタデータに対する多言語アクセス手法の提案」『ディジタル図書館』39, 2010.11. →全文
分類:デジタルアーカイブ

C

目次へ

"Calhoun, Karen(著)小鷹久子
「Web環境下の書誌コントロールを再考察する」『情報の科学と技術』60(9), 2010.9. p.378-383. (特集:書誌コントロール再考) →全文
今後の書誌コントロールと、OCLCの目録作成プラットフォームの将来 分類:書誌コントロール書誌ユーティリティ
崔錫斗金貳謙韓相吉金文昊
「自動索引における同形異義語問題の解決法:シソーラスを利用して」『TP&Dフォーラムシリーズ』20, 2012.3. p.3-15.
韓国語の書誌データと文献抄録からの索引生成において、シソーラスを用いて同形異義語の区別 分類:シソーラステキスト検索
若林晴子コルカット, マーティンC
「海外機関所蔵の日本史史料:目録編纂,ディジタル化,データベース構築の現状と課題」『人工知能学会誌』25(1), 2010.1. p.11-16. (特集:歴史知識学) →全文
主に米国の事情 分類:和漢古書文書資料(図書館)

D

目次へ

グェン トアン ドゥク(Nguen Tuan Duc)ボレガラ ダヌシカ(Danushka Bollegala)石塚 満
「高速高精度ウェブ潜在関係検索エンジンの索引作成と関係表現手法」『人工知能学会論文誌』26(2), 2011. p.307-312. →全文
単語ペア間の潜在的関係性を利用する検索手法の高精度・高速化 分類:テキスト検索

G

目次へ

ガリンスキー,クリスチャン
「「第40回情報科学技術協会賞」を受賞して」『情報の科学と技術』66(1), 2016.1. p.40-41. →全文
分類:団体・人物

H

目次へ

崔錫斗金貳謙韓相吉金文昊
「自動索引における同形異義語問題の解決法:シソーラスを利用して」『TP&Dフォーラムシリーズ』20, 2012.3. p.3-15.
韓国語の書誌データと文献抄録からの索引生成において、シソーラスを用いて同形異義語の区別 分類:シソーラステキスト検索
侯漢清劉華梅◆カク◆嘉樹[著]梁桂熟[訳]
「60年来の情報検索言語及びその相互運用性の進展(1949-2009)」『図書館界』63(3), 2011.9. p.260-273. (シリーズ・新中国図書館の60年) →全文
中国の分類法、件名標目法、シソーラスの歴史。相互運用性に関わる研究動向も。 分類:主題索引法
侯漢清劉華梅◆カク◆嘉樹[著]梁桂熟[訳]
「60年来の情報検索言語及びその相互運用性の進展(1949-2009)」『図書館界』63(3), 2011.9. p.260-273. (シリーズ・新中国図書館の60年) →全文
中国の分類法、件名標目法、シソーラスの歴史。相互運用性に関わる研究動向も。 分類:主題索引法

K

目次へ

ブリュースター・ケール
「誰もがアクセスできるアーカイブをめざして:ブリュースター・ケール氏の講演から」『国立国会図書館月報』608, 2011.11. p.16-19. →全文
分類:ウェブアーカイビング
櫛田達矢金進東
「バイオサイエンスデータベースセンターのオントロジー整備の取り組み: データベース統合の実現に向けて」『情報プロフェッショナルシンポジウム予稿集』10, 2013.10. p.19-23. →全文
分類:情報検索サービス−医学生命学オントロジ
崔錫斗金貳謙韓相吉金文昊
「自動索引における同形異義語問題の解決法:シソーラスを利用して」『TP&Dフォーラムシリーズ』20, 2012.3. p.3-15.
韓国語の書誌データと文献抄録からの索引生成において、シソーラスを用いて同形異義語の区別 分類:シソーラステキスト検索
崔錫斗金貳謙韓相吉金文昊
「自動索引における同形異義語問題の解決法:シソーラスを利用して」『TP&Dフォーラムシリーズ』20, 2012.3. p.3-15.
韓国語の書誌データと文献抄録からの索引生成において、シソーラスを用いて同形異義語の区別 分類:シソーラステキスト検索
Gunnar O. KleinBarry Smith來村徳信
「概念体系とオントロジー : 基礎的ターミノロジーの提案」『人工知能学会誌』25(3), 2010.5. p.317-325. (<特集>オントロジーの進化と普及(前編)) →全文
「概念」とな何か、の考察など 分類:オントロジ
Gunnar O. KleinBarry Smith
「概念体系とオントロジー : 基礎的ターミノロジーの提案」『人工知能学会論文誌』25(3), 2010.5. p.433-441. →全文
分類:オントロジ

L

目次へ

侯漢清劉華梅◆カク◆嘉樹[著]梁桂熟[訳]
「60年来の情報検索言語及びその相互運用性の進展(1949-2009)」『図書館界』63(3), 2011.9. p.260-273. (シリーズ・新中国図書館の60年) →全文
中国の分類法、件名標目法、シソーラスの歴史。相互運用性に関わる研究動向も。 分類:主題索引法

M

目次へ

Michael,Jason Paul大西賢人[訳]
「Reconnecting with the Web : an introduction to the possibilities available through Web Service APIs (Webに再接続 : WebサービスAPIで実現できること)」『大学図書館研究』102, 2015.8. p.1-10. (小特集:大学図書館とWebサービス)
分類:情報検索技術

N

目次へ

グェン トアン ドゥク(Nguen Tuan Duc)ボレガラ ダヌシカ(Danushka Bollegala)石塚 満
「高速高精度ウェブ潜在関係検索エンジンの索引作成と関係表現手法」『人工知能学会論文誌』26(2), 2011. p.307-312. →全文
単語ペア間の潜在的関係性を利用する検索手法の高精度・高速化 分類:テキスト検索
チップ・ニルジェス
「WorldCat Localにおける情報の発見:たった1度の検索で図書館資料へのアクセスを可能に」『薬学図書館』58(2), 2013.4. p.123-129. (トピックス 2012年図書館国際セミナー「ディスカバリーサービスと未来の図書館システム―WorldCat LocalとWorldShare―」)
講演記録 分類:OPAC高度化−統合検索図書館システム

O

目次へ

Dong-Geun Oh著志保田務(訳)家禰淳一(訳)
「国内標準分類法の発展と維持:韓国十進分類法の経験から」『資料組織化研究-e』69, 2016.10. p.42-55. →全文
分類:分類法

P

目次へ

"PENTZ, Ed
「CrossRefは学術コミュニケーションを促進する」『情報管理』54(1), 2011.4. p.30-39. →全文
講演記録 分類:リンキングシステム

S

目次へ

グレッグ・シルビス
「デラウェア大学図書館とWorldShare Management Services導入への道のり 」『薬学図書館』58(2), 2013.4. p.117-123. (トピックス 2012年図書館国際セミナー「ディスカバリーサービスと未来の図書館システム―WorldCat LocalとWorldShare―」)
基調講演の記録 分類:図書館システム
Gunnar O. KleinBarry Smith來村徳信
「概念体系とオントロジー : 基礎的ターミノロジーの提案」『人工知能学会誌』25(3), 2010.5. p.317-325. (<特集>オントロジーの進化と普及(前編)) →全文
「概念」とな何か、の考察など 分類:オントロジ
Gunnar O. KleinBarry Smith
「概念体系とオントロジー : 基礎的ターミノロジーの提案」『人工知能学会論文誌』25(3), 2010.5. p.433-441. →全文
分類:オントロジ
孫外英永森光晴杉本重雄
「オブジェクト指向FRBR を基礎としたマンガオントロジーの設計」『ディジタル図書館』38, 2010.3. →全文
マンガのためのメタデータの基盤となる語彙を整理し、FRBRooを基礎としてオントロジ化 分類:メタデータ規則FRBR

T

目次へ

バーバラ B. ティレット
「『RDA』:図書館をセマンティック・ウェブに適したものに」『カレントアウェアネス』311, 2012.3. p.17-23. (CA1766:動向レビュー) →全文
Serials誌の論文の翻訳 分類:英米目録規則
バーバラ B.ティレット
「図書館員というやりがいのある専門職:ティレットの軌跡」『学習院女子大学紀要』16, 2014.3. p.1-22. →全文
講演録 分類:団体・人物
Barbara B. Tillett
「Bibliographic control and Linked Open Data : The challenge of the Bibliographic Framework Initiative」『同志社大学図書館学年報』39, 2014.3. p.22-52.
講演録英語版、使用スライドつき。 分類:書誌コントロール英米目録規則
バーバラ B. ティレット
「Linked Open Dataによる書誌コントロール:Bibliographic Framework Initiativeのめざすもの:同志社大学図書館司書課程特別講演会記録」『同志社大学図書館学年報』39, 2014.3. p.5-21.
講演録日本語版。記録文責:渡邊隆弘 分類:書誌コントロール英米目録規則
Tim,Sherratt塩崎亮[訳]菊地祐子[訳]
「ポータルからプラットフォームへ:ユーザ参加型の新たなフレームワーク構築へ向けて(翻訳)」『情報の科学と技術』64(10), 2014.10. p.420-425.
分類:デジタルアーカイブ

W

目次へ

アントニー・ウイリアムズ清家弘史
「ケムスパイダー:化学構造を基盤とするオンライン化学情報検索エンジン」『薬学図書館』57(3), 2012.7. p.210-216. (プロダクト・レビュー )
分類:情報検索サービス−化学

c2010- 渡邊隆弘 watanabe[at]tezuka-gu.ac.jp